うたたねうさぎ。

ラグナロクオンラインの日記を適当にやってます♪

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.04.02.Sun

FF12感想

感想なり思ったことなりを綴ってみました。
少々ネタバレ・感想など含みますので見たい人のみどうぞ。
↓から見れます。










いやぁ、今回は微妙の一言ですね。
シナリオは消化不足のうえに主人公とヒロインの関係が最後まで微妙、2人ほど空気キャラがいて置いてけぼりにされたような感じ。
ヒロイン2人(アーシェとパンネロ)の会話が全く無いこと
FF7ですら、2人のヒロインは会話したり協力しあったりしてましたよ?

エンディングが唐突過ぎて突然始まるからびっくり。
それ以前にラスボス弱かっt・・・

これどうみても主人公ってあの人でしょ?って突っ込みたくなるような最後。
いろいろRPGやってきましたがここまですれ違う主人公とヒロインは初めてでしたよ。

中盤以降はたらい回しの如くあっち行け、こっち行けというおつかいの繰り返し
ストーリーの説明がいまひとつわからずに置いてけぼりになります。

それに売りになるはずのボス戦があれじゃなぁ。
ただHPが高いだけじゃん。ラスボス含め姿だけ違う同じ敵と戦ってる感触。

私が一番致命的だと思ったのは、戦闘におけるキャラの個性がまったく無いことですね。
キャラの設定の薄っぺらさと相まってますます無個性キャラというのが引き立ってしまう…。
MMOでも言えますが、キャラに個性があってこそのゲームだと思います。

中盤からずっと「やらされている感」に浸っていき、ラストダンションが「あれ?」というほどあっけなくてラスボスも「あれ?」というほd(ry

こんなゲームでいいのですか(´Д`;)
未完成感バリバリじゃないですか…。
むしろ、プレイヤーのことを深く考えずにゲームを作ったとしか思えません。

最後は苦痛そのものだったので売り払ってしまいました。
あんまり赤字にならなかったし、序盤は楽しめたのでよしってところかな。
FFシリーズで人気なあの人を拝めたのでそこは満足でした。

実際、ネットでの評価も悪いです。
長い年月かけて作ってグダグダになってしまったのが今回の敗因ですかねぇ。

ちなみに、10-2は昔日記にプレイ日誌を書いていました。
戦略を考えるの楽しかったなぁ(しみじみ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suzuneko.blog22.fc2.com/tb.php/118-fd75d39f

 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。