うたたねうさぎ。

ラグナロクオンラインの日記を適当にやってます♪

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.15.Mon

教授スキル考察 その1

↑続くかも、続かないかも。

しばらく多忙な日々が続くので、ROの接続は2月入るまで減ります。
目標の蜘蛛は取得したし、転生後続組を待とうかな、と思ってます。
レポート多くてヽ(`Д´)ノウワァン

考察・使い勝手などを軽くまとめていきます。

・生命力変換
 HPを消費しながら、SPに転換するというスキル。
 僅かですがSP消費します!阿修羅後チェンジしたあとにレモンをかじる必要があるのはこのためですね。重量も50%オーバーがデフォルトなので…。

 ECやカアヒとの相性が良く、カアヒ+EC付の教授はまさに無敵です。
 SP回復量は最大HP(HP消費分の○○%SP回復なので)、スキルレベルに比例。
 高VITの対人教授だとチャージが早く、逆にHPが低いと遅くなります。
 VITが低い人は5取らないと辛いかもしれません。
 
・ソウルチェンジ
 指定した対象と自分のSPを交換するスキル。
 回復じゃなくて交換です。なので回復できる量は最大で教授のSP分となります。
 プリやWizといった職に対して使うと逆に吸ってしまうこともあるので注意。

 また、使用に至ってSHIFT+クリックが必要。
 敵に誤爆するともれなくSPが0に帰って泣きを見ることにorz
 ↑この仕様変更してくれないかなあ・・・。
 そのため、私は頻繁に"noshift"を切り替えてます。

 大半の職に対して有効なので、変換+チェンジは教授の必須スキルみたいなものです。

・ダブルキャスティング
 某GのI=D?教授がとっていた。
 ボルトが一定確率で2回分発動するというおいしいスキル。
 最大で80%、効果が90秒しか持たないというデメリットもありますが、INT次第では監獄でリビオがFW→DCFBだけで落ちることも。
 条件もゆるく、INT型は是非取っておきたい。
 逆に言えば、低INTの対人型は取るメリットは殆ど無いかも。

・ウォールオブフォグ(霧)
 オブジェクト設置型魔法で、範囲内の敵味方のスキル攻撃/遠距離攻撃を75%の確率で不発し、威力も75%になる。
 対人では、強力なスキルを避けるために使います。
 こないだADS避けたときは感動しましたね。戦略の幅が広がりそうなスキルです。

 ただし、不発効果は敵にも残ってしまうのが難点。(しかも30秒)
 なので、使いどころを間違えると下手したら全滅の危険もあるかもしれない、そんなスキル。
 殴り教授にとっては神スキルらしいですね。

・スパイダーウェブ(蜘蛛)
 簡単に言えば、対象指定型アンクル。
 敵を動けなくするので、緊急時に役立ちます。
 蜘蛛糸が高いのと、条件がシビアなのが難点。
 やっと取れましたが、対人では使ってないので詳しい使い勝手はわかりません。
 聞いた話だと、蜘蛛+LA+AMP+FBでLKも軽く倒せるらしい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suzuneko.blog22.fc2.com/tb.php/216-b9e107fe

 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。