うたたねうさぎ。

ラグナロクオンラインの日記を適当にやってます♪

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.14.Wed

属性攻撃やら復活。。。

今日のパッチで生体Mobにもスキル攻撃が復活しました。
さらにいえば、何故かLKにSpPが追加されてます。悪魔化すらきてないのにー。

少人数でいく生体と大人数でいく生体についてまとめてみます。

少人数(3~6人)
・メインの火力はチャンプに依存することが多い
・1体ずつ釣って、白刃→共闘→阿修羅などが代表的な戦い方。

メリット
・人数が少ない分動きやすい
・経験値効率が良い

デメリット
・横沸きに弱い
・阿修羅依存の狩りでは、カトリの処理にてこずる。

大人数(~12人)
・ブラギ(+ニヨ)完備、SGで凍らせてからの攻撃。
・前衛が敵を釣ってきてSGで凍らせてとどめ。

メリット
・常時SGのため、横沸きに対応できる
・安定状態まで持っていけば、以降ほぼ安定

デメリット
・SP交換がかなり大変。ほぼすべての職に回す必要がある
・PTの編成・動き次第では、阿修羅が非常に大変。→教授が忙しい→プリのヒールが大変

どちらにもいえることは、阿修羅以外の殲滅役が居れば非常に楽になります。
念矢アローバルカンとか念Sbrとか・・・。
もうひとつ、リンカーが居れば魂が非常に役立ちます。モンクの魂、Wizの魂等など…。ただし、高レベルのリンカーが少ないorz

とりあえず、こう見ると大人数より少人数のほうが気軽にいけて楽です。
ひとつのミスで全滅がありうるため、どうしても荒れた空気になりやすいのが大人数の欠点。
身内だけならともかく、臨時などはお互いの動きがわかりにくいので、どうしても荒れ気味になります。

今日の狩りは、こないだと同じような感じでしたが、こないだよりはまだ良かったです。
誘われて仕方なくいったのはいいんだけどね。
敵のスキル追加が原因もあってか、50%上納で±0でした。
殲滅がほぼSGと阿修羅だけだったので、チャンプに負担がかかりすぎたのが残念でした。
人数が多いため対カトリ要員はほしいなぁ・・・。

生体臨に来る人は、教授の性質を理解していただきたいです。
誘われたのはいいのですが、生体経験の薄い人が多いですね。
というわけで、分からない人向けにも書いておきます。

(生体行く前に最低限知っていただきたいこと)

教授の仕事って何?
①SPチェンジにより、PTMにSPを回す。
 阿修羅を中心に、構成によってはほぼ全員に渡す必要がでてきます。
②(沈黙させるまでは)カトリに対してスペルブレイカー。
③鬼沸き/横沸き対策。
 SCで無力化させる/蜘蛛で飛ばす/霧で無力化させるなど。
④オーラ対策
 LK、WS、プリ、AX … 蜘蛛で飛ばす
 Wiz … LPを敷く
 スナ … 何も出来ない!(どの職でも対応は難しいと思うけど…)

重量について
 対人装備、SP装備、各種ジェム、蜘蛛、回復剤など大量に持って行く必要があるため、重量は常にきついです。理解のある方がもってくれるのが理想なのかもしれませんが、チェンジ後スクワットを一度入れないといけなくなります。敵が多い場合だとスクワット→変換に手間取ることが多々あるため、自然回復があるときでも難しいかもしれません。
 阿修羅1なら重量を減らしていけますが、2人以上になるとそうはいかなくなります。

基礎知識
1.生命力変換はSPを僅かながら消費します!(3~5ですが…)
 阿修羅後チェンジでSP0→重量超過で自然回復が無い→教授か阿修羅がどちらかがレモンを使わざるを得ない ということを覚えてください。使うのは1阿修羅につき1レモンで十分。(要は変換のためのSPが残っていればOK)
 ただし、モンクの魂を覚えたリンカーがいれば、使ってもらうことで阿修羅後にも自然回復が行われるので阿修羅側にスクワットしてもらえばレモン無しで阿修羅が可能!
2.生命力変換でMAXHPの10%を消費します!
 HPを代償にSPを回復させるスキルです。そのため、連打しすぎるとHPが減り危険な状態に陥ります。
3.ソウルチェンジはSP回復ではなく、SP交換
 MAXSPを超えるSPを渡すことは出来ません。SPを高く保つために常時ブレスがほしいところ。当然ながら阿修羅のあとに交換をすると自分のSPが0になります。(ECを使っていた場合もSP0で消えます)余談ですが、敵に誤爆してチェンジすると自分のSPが0にorz

(予備知識的なもの)

4.SCについて
 石化中はLA有効、黒くなって動きが止まるとLAがきかなくなります。SC阿修羅を狙う場合、LAのタイミングには注意しましょう。
5.蜘蛛飛ばし
 危険な敵に遭遇したとき、蜘蛛を使ったあとに射程外から攻撃(プロボ、Mbr含む)を行うと飛ばすことができます。
6.ウォールオブフォグ(WoF、霧)
 主に砂用。強制暗闇のほか、霧の有効範囲内にいる敵に対し、ターゲット指定型スキルが75%の確率で不発するという現象が発生します。
 阿修羅などを使うときもあたるまで根気よく連打しましょう。

こんな感じです。
なかなか難しい職なのですが支援が強力なことあってだけのスキルだと考えています。
生体について分からない人が読んでくれればありがたいです。
スポンサーサイト

コメント

2007.03.14.Wed

パッチ変更後行って無いからいこうじぇぇーー。
ただし2ペナまでですが!(例の如くアスム無
2007.03.15.Thu

2ペナって何!!
間違いなく2ペナは超えるy

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suzuneko.blog22.fc2.com/tb.php/233-c5a039c1

 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。